意匠CAD/プレカットCAD 相互連携実証実験

プレカット協会との連携―CEDXM活用モデル工場事業の検討

平成17年10月12日に開催されたプレカット協会・CEDXM評議会合同打ち合わせ会において、CEDXM活用モデル工場事業についての検討発言を編集しました。

 

木造住宅CAD/CAMデータの連携標準化に向けて作成されたCEDXMフォーマットに対する認識はあるものの、実務上での使用となるとその実用性(メリット・デメリット・効率性・運用方法等)が明確となってない部分が多く、試験的な運用を検討している企業が何社かあるのが、CEDXMの実情になっています。

このため、全国木造住宅機械プレカット協会様に協力いただき、実用性の部分を明確とするための実証実験を行うことになりました。

これは、すべてのプレカット工場の業務に対して対応するものではありませんが、CEDXMの活用に向けた一つの方向性を示すことができるものと考えています。

 

 

COPYRIGHT 2011 シーデクセマ評議会 RIGHTS RESERVED