2022年度総会基調講演

芝浦工業大学 建築学部建築学科教授

志手 一哉 氏

木造建築の世界は、現在木材をはじめとして、その建築コストの大幅な上昇などが、これまで以上に木造建築の生産性とその合理化を求めています。プロジェクトの生産情報をワンストップで管理、木造建築におけるBIM≧CEDXMの実証的検討が求められることから、2022年6月15日に開催された総会・基調講演では国土交通省BIM推進会議の委員でもある志手一哉芝浦工大建築学部教授に「木造建築生産システムにおけるBIM活用の兆し」と題し講義をお願いしました。

ご都合により総会・基調講演に参加されなかった会員の皆様、BIMにご興味をお持ちの皆様は是非ご視聴ください。



▼基調講演 動画(約58分)

  
※動画及びその内容の二次利用はご遠慮ください。(禁無断転載)
※本動画の一部を加工しています。
※公開期限:2023年3月末